自動車の免許取得に最適な合宿プランの選択方法

補習や検定の料金も込み

免許証

割引プランも

合宿免許は、教習費用が激安となっている点から人気があります。具体的には、通学での教習プランの費用は25万円前後なのですが、合宿免許では20万円前後なのです。しかもこの費用には、通常の教習費用以外に数時限分の補習費用、そして修了検定料や卒業検定料も含まれています。通常は、修了検定と卒業検定には約5千円の費用がかかります。また、補習については1時限につき約5千円かかるのです。そのためたとえば6時限分の補習が必要となった場合は、約3万円の追加費用が発生することになります。それを考慮すると、これらが込みとなっている合宿免許の料金は、より一層激安と言えるのです。さらには合宿免許では、ホテルなどの宿泊施設を利用することになるのですが、その料金も別途支払う必要がありません。つまり合宿免許の費用を支払えば、それだけで宿泊施設も利用できるということです。また宿泊施設では多くの場合、バイキング形式での朝食が提供されます。当然ボディソープやシャンプーなども自由に使用できますし、掃除もスタッフの手で行われます。そのため家事の手間暇をかけることなく楽に生活しながら、教習を受けることができます。こういった点からも、合宿免許は激安ということで評判となっているのです。教習所によっては、グループで申し込んだり、入校予定日の2ヶ月以上前に申し込んだりすることで、より激安料金となります。中には学生割引や女性割引を実施しているところもあり、利用すれば費用を20万円以下にすることも可能となります。